ヒロ、勇者2回目まだまだレベル5

辛いことやしんどいことはもうこりごり、バツ1シングル第2の人生雑記

あのCM○○でいいんじゃな~いにドはまり中のまごくん

 

子供ってすごい

飽きないのかなぁ

 

 

○○でいいんじゃな~いにドはまり中

 

ママ:ごはん何食べたい?

納豆でいいんじゃな~い
 

 

ママ:納豆?

じゃ、ふりかけでいいんじゃな~い
 

 

ママ:おかずだよ

納豆でいいんじゃな~い
 

 

とこんな感じで続く

 

休日に

ママ:マック食べたい

ドライブスルーでいいんじゃな~い
 

 

パパ:えっ、ドライブスルー混んでるよ

ドライブスルーがいいんじゃな~い
 

 

パパ:並ぶの嫌だからイートインしようぜ

え~、ドライブスルーでいいんじゃな~い
 

 

返しが全て

○○でいいんじゃな~いになる

 

 

「いいんじゃな~い」の言い方がCMの感じに似てるんよ

聞いてるだけで笑ってしまう

 

さて いつまで続くか

 

子どもが同じことをやり続ける心理

 

好奇心や探究心

子供は、世界を知りたいという好奇心や、何かを成し遂げたいという探究心が旺盛

新しいことに興味を持つと繰り返しやってみて、その仕組みや面白さなどを理解しようとする

 

安心感や達成感

子供は同じことを繰り返すことで、安心感や達成感を得ることができる

例えばブロックで遊んでいるとき、同じ形を何度も作ることで、自分ができることを確かめ安心感を得る

また新しい技を身につけたとき、それを何度も繰り返すことで、達成感を得ることができる

 

習慣化

子供は同じことを繰り返すことで、それが習慣化しやすくなる

例えば毎日同じ時間に起きて同じことをするうちに、それが当たり前の習慣になる

習慣化されることで、子供は安心感や効率性を得られるため、同じことをやり続ける傾向にある

 

発達の過程

子供は発達の過程で同じことを繰り返すことで、さまざまなスキルを身につけていく

例えば、歩く、話す、食べ物を食べる、などを身につけるには、同じことを繰り返し練習する必要がある

そのため、子供は、同じことをやり続けることが自然なこと

 

子供が同じことをやり続けるのは、決して悪いことではない

むしろ子供が成長し世界を知り、自分を表現していくための重要な過程

ただし同じことをやり続けることで、他のことに興味を持てなくなる、集中力が散漫になる、などの問題が生じることもあるため、注意も必要

子供が同じことをやり続けるときは、以下のことに気をつけよう

 

子供の興味や関心を尊重する

子供が同じことをやり続けるのは、子供なりの理由があるはず

子供の興味や関心を尊重し子供が自ら学び、成長していくための環境を整えてあげよう

 

新しいことにも挑戦させる

子供は、新しいことにも挑戦する機会を与えることで、視野を広げ、さまざまなことに興味を持つようになる

子供の興味や関心を尊重しながら、新しいことにも挑戦させてあげよう

 

同じことをやり続けても否定しない

子供が同じことをやり続けることを否定したり叱ったりすると、子供のやる気を奪うことになりかねない

子供が同じことをやり続けることを否定せず、子供の気持ちを受け止めてあよう