ヒロ、勇者2回目まだまだレベル5

辛いことやしんどいことはもうこりごり、バツ1シングル第2の人生雑記

友達とのワークで子どものころの記憶がないという衝撃の事実に気付いてしまった

 

子供のころの記憶の話になり

家にいるときの記憶だけが

スッポリ抜け落ちている

 

 

幼稚園や学校での記憶はしっかりあるのに

 

幼稚園の記憶

あるよ

 

小学校の記憶

あるよ

 

中学や高校、その先の記憶

あるよ

 

家での記憶はと聞かれて・・・・・

 

えっ・・・

・・・・・

 

な~んも出てこない

 

えっ、

え~っ

 

ヤバイ

何も思い出せない

 

そんなことはないと思い

必死に記憶をたどってみるが

 

記憶にあるのは

見事に幼稚園や学校での思い出ばかり

 

なんで~

 

友達に

「それ、ヤバくね?」と言われ

 

ヤバいんか?

そんなにヤバいんか?

 

焦ってみたところで何も思い出すことはなかった

 

耐えられなくなると記憶を消すって本当なのか

 

「家にいるときだけ魂抜けてるんじゃね」

 

魂ってものがあるのかないのかわからんけど

耐えられなくなって記憶を消してしまう人もいるってことか

 

耐えられなくなるのは

もちろん「ココロ」のこと

 

チョットだけ思い出したことは

「あんたは変わってる子」

「学校で変なことしてないだろうね」

といつも母に言われていた

 

確かに言われることは凄くイヤだった

そう考えると

子どもの「ココロ」は耐えられなくなって

シャットダウンした可能性が高いってことか

 

 

自分の中の内なる子どもと出会うのはまだもう少し先になる

 

内なる子どもとか インナーチャイルドとか聞いたことあるけど

そんなんいないし、とこの時は思っている

 

なんせチョットだけ思い出せたのは

母のイヤ~な言葉だけだし

 

この時はまだ序章の序章

この後の展開なんぞ予想もできなかった

 

だいたい 

あまりにも大変だったから何とかしたかっただけなのに

 

なんでこんな展開になる?

 

今となって思うこと

 

何かの問題を何とかしたかったら

問題の原点を作った場所まで

自分の意志で自分自身が行かないといけない

 

結局は根本原因を何とかしない限り

しこりは残ったままになるから

 

やりたくなければやらないでいいし

やりたければやればいい

 

対症療法で何とかなる場合だってあるんだから

 

ボクの場合はやらない選択肢はなかっただけ

 

なぜそう思うのかはわからないけど

自分の人生に起こることは自分が引き寄せてる

と思っていたから

 

 

www.hiroyu-sya2kaime.com