ヒロ、勇者2回目まだまだレベル5

辛いことやしんどいことはもうこりごり、バツ1シングル第2の人生雑記

モルディブマレからの帰国、シンガポール乗り換え備忘録

 

日本からモルディブのマレまでの直行便はないんですね

今回はシンガポール乗り換えのチェックポイントを忘れないための備忘録

マレの空港がちょっとだけわかりにくかったので 帰国時のポイントをまとめて記録しておきます

 

モルディブマレのヴェラナ国際空港はこんなところ

 

 

モルディブ唯一の国際空港があるのがマレ

正式名称は ヴェラナ国際空港

空港の前はボート乗り場になっています

ひとつの島にひとつのホテルというスタイルなので リゾートホテルに行くために飛行機を降りたらボートに乗り換えます

 

 

空港を出て道路を挟んだ反対側がボート乗り場になっています

 

日本からマレ到着時

 

空港を出ると 格ホテルのプレートを持ったスタッフさんがたくさんいるので 自分の泊まるホテルのプレートを探しましょう

確認と手続きが終わると ボート乗り場に案内してもらい乗船できます

 

マレからの帰国時ヴェラナ国際空港の手続き

 

ホテルからボートでマレのヴェラナ国際空港へ

ボートを降りたら道路を渡って空港へ

 

日本から海外への出発時は 各航空会社のカウンターでチェックインを済ませてから 【手荷物検査】保安検査場に向かいますが マレのヴェラナ国際空港では チェックインの前に保安検査場を通過します

 

ボートを降りて空港に到着したら arrival(到着)と departure(出発)の電光掲示板を確認しましょう

 

 

電光掲示板で自分の乗る便を確認する

自分が乗る便の一番右側にあるSTATUSのところが ON-TIMEになったら保安検査場

let's go

departure(出発)の入り口は 出発する人たちが並んでいるのでわかりやすいと思います

 

ON-TIMEになっていなくても 保安検査場に入れるのかもしれませんが チェックインカウンターが開いていないと待つところがありません。

保安検査場に向かう前に掲示板のCHK-INで 自分が搭乗する航空会社のチェックインカウンターNOを確認します

 

保安検査を抜けると

 

 

ここにも掲示板があるので確認できます

 

 

チェックインカウンターはこんな感じで横一列にダダーっと並んでいます
椅子など待つところはありません

 

チェックインカウンターでは マレ→シンガポールのチケットと 乗り継ぎ便のシンガポール→成田のチケット、2枚を受け取ります

 

万が一 システムの不具合などで乗り継ぎ便のチケットが受け取れなかった場合、シンガポールチャンギ空港のトランジットカウンターで Eチケットを提示すれば搭乗券をもらえますのでご安心を

 

チェックインを済ませたら 免税店やフードコートがあるフロアを通って搭乗口へ

 

時間に余裕があればフードコートで一休み

 

フードコートはガラス張りになっていて出発準備をする飛行機が見えます

 

 

搭乗口は人が多いので フードコートでの一休みもいいかも

 

フードコートでアイスコーヒーが飲みたい時に注意すること

 

海外ではアイスコーヒーがメジャーじゃない

シンガポールなどの大きい空港など スターバックスが入っていれば「アイスコーヒー」は通じますが マレでは通じない

 

向こうの方はアイスコーヒーを飲む習慣がないんですね
どうもアイスコーヒーは日本独特のもののようです

 

海外でも今ではスターバックスなどメジャーなところで扱っているので昔ほどではないと思いますが 場所によっては通じない。

注文を聞いてくれるチェッカーの方が知っていればラッキーです

 

帰国時のマレで どうしてもアイスコーヒーが飲みたくなったので フードコートで注文してみた

 

自分自身英語は壊滅的に出来ない。かといって下手な和製英語は通じないどころかほかの意味にとられたり勘違いされかねないので ひとつの単語とジェスチャーだけで乗り切ることに

 

コーヒーと言って自分の飲みたいカップの大きさを指さします。

チェッカーのお姉さんが確認してくれたので そこから「アイス」と言って氷を入れてくれるようにジェスチャーで示します

お姉さんが確認してくれたので一安心

 

と思いきや でできたのはホットコーヒー
作ってくれているお兄さん、コーヒー=ホットコーヒーだったみたいです。

あ~やっぱりね

 

でもアイスコーヒーが飲みたいんじゃ!

ということでレシートを見せたら あっ、そゆこと!みたいな顔をしてアイスコーヒーを作り直してくれました。よかったわぁ

 

要するにアイスコーヒー用の豆はないですわ。
エスプレッソコーヒーに氷入れるだけです。
コーヒー好きとしてはそれでも飲みたかったんだもん

 

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

シンガポールチャンギ国際空港乗り換え


マレを出発していよいよシンガポールチャンギ国際空港へ

シンガポールチャンギ国際空港マップ

          

         引用元:チャンギ国際空港HP

 

ターミナルは第1ターミナル~第3ターミナルは繋がっていて モノレールで移動できます。モノレールは24時間運航していますよ

 

マップにはありませんが マップの左側に第4ターミナルがあります。
第4ターミナルだけはシャトルバスの移動ですが、日本路線は主に第3ターミナルの発着になります。預けた荷物は最終目的地の受け取りでOK

 

シンガポールチャンギ空港乗り換えポイント

 

マレからの搭乗便を降機

 

飛行機を降りて搭乗ブリッジを進む
(バスに乗る場合もあり)

 

電光掲示板で乗り継ぎ便の確認

 

 

電光掲示板で 出発ターミナルと出発ゲートを確認

*1部の路線では例外的に発着ターミナルが第2ターミナルになることがあるので ターミナルの確認も忘れずに!

 

 

乗り継ぎ便のチケットを持っていれば トランジットカウンターには立ち寄らないでOK。入国審査には進まないでね

 

乗り継ぎ便のチケットをもらわなかった場合は ここでEチケットを提示してチケットを発行してもらってね

 

トランジットカウンターは トランスファーカウンターの表記
英語で「Transfer Lounge」

 

「Transfer A」・「Transfer B」の案内

 

乗り継ぎ便のチケットを持っていても 座席の変更、ゲートがわからない、ゲートへの行き方など わからないことは聞けば対応してくれます

 

モノレール又は徒歩で搭乗ゲート方面へ

 

 

 

いたるところに案内があるのでわかりやすい

 

 

モノレール乗り場
ターミナルの地図も貼ってある

 

搭乗ゲートを目指して

 

 

気が遠くなるほど長い

 

ゲートについたら保安検査

 

ゲートごと又は数ゲートごとに保安検査場がある。
ゲート入り口に出発便の便名が表示されているので確認しよう

 

保安検査場では飲み物類は破棄しないといけないので 飲み物を飲みたい人は空の水稲やペットボトルを持っていくのがお勧め

 

保安検査後飲み物が飲めるのは飛行機が離陸して機内食提供の時なので 時間的に1時間~2時間飲み物が飲めなくなります

 

保安検査後の待合室に飲料水があるので それを水稲やペットボトルに入れておくことがでるので水分補給をしたい人は忘れずに。ただしお水は冷たくないのが残念

 

飛行機に搭乗したらいよいよ帰国

 

お疲れ様でした

 

感想として シンガポールチャンギ国際空港は意外とわかりやすい
英語ができなくても大丈夫
個人的には案内板が大きく ユニバーサルデザインなど成田空港より見やすいと思っちゃいました

 

旅行なら楽天トラベル

追加情報

 

東京~モルディブマレの楽ちんな行き方

 

・シンガポール航空

・スリランカ航空

このどちらかが乗り換えが楽ちん

 

シンガポール航空はシンガポール乗り換え

スリランカ航空はコロンボ乗り換え

 

シンガポール航空よりスリランカ航空の方が少々お安め

 

もっとお安くマレまで行く方法もあると思うけど 乗り換えビザとか色々面倒になったりするので やはりこの2択がいいかなと

 

個人的にはシンガポール航空好きですね
ご飯もおいしいしなかなかだと思います

 

www.hiroyu-sya2kaime.com

 

www.hiroyu-sya2kaime.com