ヒロ、勇者2回目まだまだレベル5

辛いことやしんどいことはもうこりごり、バツ1シングル第2の人生雑記

視点が違うだけで世界はこんなにも違って見える衝撃

 

子供の頃は持っていたはずの感覚

孫君の言葉で衝撃が走る

 

 

その会話で思わず納得してしまった出来事

 

孫君が部屋にやってきて

ヒロさんの部屋っていつもキレイだね
 

 

ヒロ
掃除してるからねぇ
孫君の部屋もキレイにすれば 

 

この時点でおもちゃが置いてある部屋は 足の踏み場がないほど散乱している

コレ、あくまでも大人目線

どうして?
ぼくの部屋キレイだよ
 

 

ヒロ
だって おもちゃいっぱい出てるじゃん
 
え~
トミカがいっぱいでさ
絶景スポットなんだよ
 

 

お~!

確かに 孫君目線で見ればそうなるかっ

言われてみれば 大好きなトミカで部屋は埋め尽くされている

 

大人から見ればただ散らかっているだけにしか見えないが 彼の中ではどうもストーリーがあるようだ

 

ここは工事現場で こっちは事故を起こしてしまったから警察を待ってるとか それぞれにストーリーがあって そのストーリーが日々変化するらしい

 

子どもって想像力豊かだなぁ


大人から見たら ただおもちゃが散乱しているだけにしか見えないが 視点が違うと物語まで出来ている

 

大好きなものに囲まれていたら 大人だって嬉しいけど物語までは考えたことないな

 

しかもキラキラした目で こんなに素直にサラッと言われちゃったら 片付けろとは言えないよなぁ

 

 

視点が違うと世界はこんなにも違って見える

 

大人になると大人の都合で物事を考えがち

 

みんな子どもの頃は持っていた感覚だと思うけど・・・

いつから無くなったんだろう

 

子どもってやっぱりピュアだ

子どもから学べる事もあるんだろうな

学ぶというより 忘れてたものを思い出すのかな

 

ひょっとして これって大人の関係にも当てはまるんじゃないの

 

ヒロ
全然感覚の合わない人っているよね
妙に気を使ったりして疲れたりもする
 
いるいる
 
ヒロ
それって見てる世界が違うだけなんじゃね
 
確かに
そう考えるとイライラすることもなくなるような気がする
 

 

 

知らず知らずのうちに 
固定観念ガッチガチになってるんじゃないかとちと不安になる

 

ストレスいやだし ストレスフリーになりたいと思っていても 生きていればそりゃあいろんなことがありますわ

 

そう簡単にはストレスフリーにはならないか・・・

 

えっ、ひょとして
人生色々なことがありすぎて ストレス耐性ができちゃったのかしらん

 

ヤダ~

 

当時はとにかく辛くてしんどくて モラハラなんて言葉も聞いたことなかったし、今になってみれば 完全にアウトな相当ブラックなモラハラよ

 

今だからこんな風にも思えるけど 当時は自分が悪いのかもと思っていたくいだからどうしようもない

 

気づかぬうちにコントロールされるって怖いわ
コントロールされていること自体に気づけなかったから

 

まぁでも脱却出来たからよしとする

 

 

何はともあれ ピュアな心は忘れたくないなぁ