ヒロ、勇者2回目まだまだレベル5

辛いことやしんどいことはもうこりごり、バツ1シングル第2の人生雑記

ハワイに行くならハイドロフラスクが欲しい!

 

 

前から気になっていたハイドロフラスク

どうせハワイに行くなら ハワイ限定品が欲しい!

ということで 歩き回って探したよ

 

 

 

 

ハイドロフラスクはなぜ人気なの?

 

ハイドロフラスクはステンレス製の水筒

人気の秘密はなんといっても 

・高性能で保冷力、保温力に優れている

・デザインがおしゃれ

・口が広いので洗いやすくお手入れが簡単

・飲み物の種類別にいろいろなタイプがある

・カスタマイズが楽しめるようにアクセサリーが豊富

・中身が漏れることもないし結露もできない

スマホでQRコードを読み取るだけ【Glocal eSIM】

 

ワイキキで買える店舗

 

・ロイヤルハワイアンセンター内 アイランド・ブィンテージ・コーヒー

・レアレアマーケット(日本のH.I.Sのショップ)

・ホール・フーズ・マーケット

・アラモアナショッピングセンター3F T&Cサーフデザインズ

他にも置いてあるところはありますが 種類が少なかったりするんですね

自分自身で歩いて回った時は 
アラモアナショッピングセンター3FのT&Cサーフデザインが一番品揃えが豊富
(2023年6月時点)

 

限定品やコラボ商品も多いんですが なかなか日本では買えないので ハワイに行ったらゲットしたい

 

アラモアナショッピングセンター3F T&Cサーフ・デザインズ

 

アラモアナショッピングセンター3Fマップ



いろいろ歩き回って 結局「T&Cサーフ・デザインズ」で購入

ひとつはハワイ限定のブルーのもの

 

 

色がかわいいのでお気に入りに

そしてもうひとつは コーヒー用

 

 

アクセサリーも買いましたとも

ふたつ並べても可愛い

 

ハワイ専用レンタルWiFi

 

ハイドロフラスクの性能

 

ステンレスの2重構造で真空構造になっているため 保冷、保温力が高い

・冷たい飲み物は最大24時間

・暖かい飲み物は最大6時間

 

入れてはいけない飲み物も

炭酸飲料、乳飲料、果汁、お茶の葉、みそ汁なども塩分が高いのでNG

 

会社はアメリカ生まれの  Hydro Flask

1番人気は「スタンダードマウス」シリーズ

カラーも豊富で何とも言えず可愛い

 

ハワイでは水筒は必須?

 

湿気は 日本と比べたら断然少ないけど やはり暑い
ハイドロフラスクに限らず 水筒を持ち歩いている人は多いですね

 

しかも大きいサイズを持っている人が多い
スタバでもサイズがでかい

 

スタバのサイズは トール・グランデ・ベンティ・トレンタ
一番小さいサイズがトールなので みなさん日本より量を飲むんですね

 

ベンティの上の「トレンタ」など聞いたことなかった
スタバにも行ったけど 流石にトレンタを頼むのは躊躇して なじみのあるグランデ

 

ハワイに行ったら 水分補給のためにも 水筒は持っていたほうがいいかも

 

日本でも買えるハイドロフラスク

 

代表的なもの

12oz(354ml)


Hydro Flask(ハイドロフラスク) HYDRATION_ワイド_12oz 354ml 01ホワイト 5089021 01ホワイト

 

16oz(476ml)


ハイドロフラスク 16oz CoolerCup 16オンス クーラーカップ 保冷缶ホルダー マグ コップ 890131 473ml スナッパー

 

20oz(591ml)


ハイドロフラスク(Hydro Flask) HYDRATION ワイドマウス 20oz 591ml

 

24oz(709ml)


Hydro Flask ハイドロフラスク 24 oz Wide Mouth Flex Straw 24オンス ワイドマウス フレックスストロー 709ml 保冷 保温 真空断熱 水筒 890145 709ml カクタス

 

コーヒーボトル6oz(177ml)


ハイドロフラスク(Hydro Flask) コーヒー 6オンス 177ml クローザブル コーヒーマグ バーク

 

フードジャー8oz(237ml)


ハイドロフラスク(Hydro Flask) 8oz 237ml フードジャー Food Jar

 

他のサイズや口細タイプやストロータイプなど、アクセサリーも沢山ある

アレンジ出来るのが人気の理由でもあある

自分の好みを見つけるのも 楽しみのひとつ

 

ハイドロフラスクの偽物に注意

 

近年、ハイドロフラスクの偽物が多く出回っているようですね
偽物は、本物と比べて品質が低く

・保温・保冷性が劣る
・すぐに壊れる
・塗装が剥がれる
・ロゴマークが粗悪
・臭いが気になる

偽物を購入しないためには

正規販売店で購入する
価格が極端に安すぎるものは疑う
細部までしっかりと確認する

 

心配なら公式HPで確認しよう!

Hydro Flask

 

海外ローミングと比較して78%以上お得?
海外インターネットならGLOBAL WiFi

海外ツアー